カンパラプレス

ニュース

ニュース

谷、土田が大会連覇! 世界パラトライアスロンシリーズ横浜大会

女子立位カテゴリー(PTS4)で優勝した谷(撮影:越智貴雄)

 12日、2018ITU世界パラトライアスロンシリーズ横浜大会が、横浜市山下公園周辺特設会場をスタート・フィニッシュ(スイム750m・バイク20km・ラン5km)としたコースで行われ、昨年の世界選手権で優勝した谷真海(サントリー)が女子立位カテゴリー(PTS4)に出場し、1時間13分56秒のタイムで優勝。昨年優勝タイムから4分以上縮めての大会2連覇。今年1月に陸上から競技転向を表明した土田和歌子(八千代工業)も、女子座位カテゴリー(PTWC)に出場し、昨年大会に続き大会2連覇を果たした。

page top