カンパラプレス

ニュース

ニュース

喜納が大会2連覇!マルセル、7度目の優勝 大分国際車いすマラソン

ゴール後、ガッツポーズを見せた喜納(撮影:越智貴雄)

 世界最大規模の車いすマラソン大会「第38回大分国際車いすマラソン大会」が18日、大分市で開催され、女子フルマラソン(T34/53/54)で、喜納 翼が1時間39分36秒の記録で大会2連覇を果たした。男子のフルマラソン(T34/53/54)は、スイスのマルセル・フグが1時間23分59秒の記録で7度目の優勝。

 競技後、喜納は「目一杯、走った結果なので、素直に嬉しい。スタート前から5キロすぎるぐらいまでは緊張しっぱなしだったが、そのあとは必死に回すし続けた。すごくたくさんの方が応援してくださって、キツイところもあったが、声援のおかげで一生懸命走りきることができた。また練習を積んで、今以上にいい成績を残せるように頑張っていきたい」と笑顔で話した。

7度目の優勝を飾ったマルセル・フグ(撮影:越智貴雄)

順位

男子(T34/53/54)

1位 マルセル・フグ 1:23:59
2位 鈴木 朋樹 1:24:00 *マラソン世界選手権内定(2019年)
3位 ユ・ビョンフン 1:24:00
4位 山本 浩之 1:24:01 *マラソン世界選手権内定(2019年)
5位 西田 宗城 1:24:01 *マラソン世界選手権内定(2019年)

女子(T34/53/54)

1位 喜納 翼 1:39:36
2位 マルグリット・ヴァン デン ブロック(オランダ) 1:44:06
3位 アリネ・ホチャ(ブラジル) 1:44:45
4位 バネッサ・クリスチーナ・デ ソーザ(ブラジル) 1:45:19
5位 ミシェル・ウィーラー(アメリカ) 1:45:22

page top