カンパラプレス

ニュース

ニュース

7個の日本新! パラパワーリフティング全日本選手権

男子72キロ級、2本目の試技で170キロを挙げ大会2連覇を果たした樋口健太郎(撮影:越智貴雄)

 第19回全日本パラ・パワーリフティング 国際招待選手権大会が2日~3日、日本工学院八王子専門学校で行われ、7個の日本記録が更新された。男子107キロ級に出場した中辻克仁(日鉄住金環境プラントソリューションズ)が出した日本新記録の200キロは、日本勢全ての階級を通じて初めての200kg超えの大台だ。

日本新記録選手一覧

女子41キロ級 成毛美和(パワーハウスつくば)日本新記録:51キロ
女子55キロ級 マクドナルド山本恵理(日本財団パラリンピックサポートセンター)日本新記録:59キロ
女子61キロ級 龍川崇子 日本新記録:50キロ
女子67キロ級 森崎可林 日本新記録:53キロ
男子54キロ級 西崎哲男(乃村工藝社)日本新記録:137キロ
男子97キロ級 馬島誠(日本オラクル株式会社)日本新記録:160キロ
男子107キロ級 中辻克仁(日鉄住金環境プラントソリューションズ)日本新記録:200キロ

page top