カンパラプレス

ニュース

ニュース

車いす陸上の鈴木朋樹、東京パラ出場国枠獲得!パラ陸上マラソン世界選手権

ゴール手前、力走する鈴木朋樹(撮影:越智貴雄)

 パラ陸上のマラソン世界選手権兼ロンドンマラソン2019が28日、イギリス・ロンドンで行われ、男子車いす(T54クラス)に出場した鈴木朋樹(トヨタ自動車)は、1時間33分51秒で3位に入り、国際パラリンピック委員会が設定した4位以内に国別に与えられる東京パラリンピックの出場国枠を獲得した。
 出場国枠を獲得した鈴木は、日本パラ陸上競技連盟の定める国内選考規定から、有力な推薦候補に選ばれる。

ゴール後、左から3位の鈴木朋樹、優勝したダニエル、2位のマルセル(撮影:越智貴雄)

 ゴール後、鈴木は「トレーニングの成果が出ているということが分かり、すごく嬉しい。(同じ先頭集団にいた、ダニエルとマルセルは)異次元ではなく、追いついてきている。ただ、最後のゴールスプリントでダニエルに先を越されているので、勝ちにいくにはもう少し時間が必要」
 東京パラリンピックについては「リオデジャネイロパラリンピックの時は、(出場できず)悔しい思いをした。一時、東京は目指せないかなと思ったが、そこから新たなトレーニングにつなげて、リオに出れなかった思いを糧にしての今回の結果。あと一年、しっかりトレーニングを積んでメダルを取りたい」と話した。

メダルを手に、右から3位の鈴木朋樹、優勝したダニエル、2位のマルセル(撮影:越智貴雄)

男子車いすマラソン世界選手権上位結果

1位 ダニエル・ロマンチュク(アメリカ) 1時間33分38秒
2位 マルセル・フグ(スイス) 1時間33分42秒
3位 鈴木 朋樹(トヨタ自動車) 1時間33分51秒
4位 ユンキアン・ダイ(中国) 1時間37分30秒
5位 デイヴィット・ウィアー(英国) 1時間37分32秒
6位 エルンスト・バンダイク(南アフリカ) 1時間37分32秒
7位 ホルディ・マデラ(スペイン) 1時間37分32秒
8位 西田 宗城(バカラパシフィック) 1時間37分34秒

page top