カンパラプレス

パラ・世界選手権大会

パラ・世界選手権大会

佐藤友祈が2つ目の金!「レースを上から見ているような感覚だった」 世界パラ陸上ロンドン大会

2つ目の金メダルを獲得した佐藤(撮影:越智貴雄)

 18日(日本時間19日未明)、世界パラ陸上競技選手権ロンドン大会(大会5日目)が行われ、男子400m(T52)で、佐藤友祈(GROP SINCERITE WORLD-AC)が56秒78の大会新記録で金メダルに輝いた。大会3日目の1500mに続き2つめの金メダル獲得。

 競技後、佐藤は「とにかくひたすら漕ぎ続け、追いつくかどうかとか考える余裕もなかった。周りの歓声が本当に静かに感じて、マーティンと僕と他の選手のレースを上から見ているような感覚だった。まだ、世界記録(55秒19)はマーティンがもっているので、完全には世界王者になったとは思っていない。まだまだこれからです」と笑顔で話した。

page top