カンパラプレス

パラ・世界選手権大会

パラ・世界選手権大会

高田が幅跳びで銀メダル! 世界パラ陸上ロンドン大会

銀メダルを獲得した高田(右)とコーラーの大森さん(撮影:越智貴雄)

 20日(日本時間21日未明)、世界パラ陸上競技選手権ロンドン大会(大会7日目)が行われ、女子走り幅跳び(T11=視覚障害)で、高田千明(ほけんの窓口)が4メートル49の記録で銀メダルに輝いた。

日の丸を手に笑顔の高田(右)とコーラーの大森さん(撮影:越智貴雄)

 競技後、高田は「リオ以降、今大会での自己記録更新とメダル獲得を目標に練習に励んできたので、素直に嬉しい。来年はアジアパラ大会、再来年は世界パラ陸上と大きな大会が続くので、自己記録塗りかえつつ、2020年では金メダルを目指したい」と笑顔で話した。

page top