カンパラプレス

ニュース

ニュース

男子はイギリスが45年ぶりの優勝! 車いすバスケ世界選手権

優勝したイギリスチームがネットカットを行った(撮影:越智貴雄)

 車いすバスケットボールの世界選手権(最終日)が26日(現地時間)、ドイツのハンブルクで開催され、男子決勝戦で、リオデジャネイロパラリンピック銅のイギリスチームは、リオ金のアメリカと対戦。終盤までシーソーゲームが続くが、イギリスチームが79-62でアメリカを敗り優勝を果たした。

表彰式で喜ぶイギリスの選手たち(撮影:越智貴雄)

 男子の車いすバスケットボール世界選手権でイギリスチームが優勝をしたのは、1973年にベルギーのブリュージェで行われた第1回大会(First unofficial Championships)以来45年ぶり。同日3位決定戦も行われ、オーストラリアがイランを68-57で下した。

男子メダルチーム

金メダル:イギリス
銀メダル:アメリカ
銅メダル:オーストラリア

page top