カンパラプレス

ニュース

ニュース

火ノ玉JAPAN、韓国に勝利!2019ジャパンパラ

力強いショットを決める中村拓海(撮影:越智貴雄)

 2019ジャパンパラボッチャ競技大会が19日、新宿コズミックスポーツセンターで行われた。本大会には、カナダと韓国からチームが参加した。

 第一試合は、BC4ペア戦が行われ、日本はカナダと対戦し、1-9で破れた。第三試合では、BC1-2チーム戦が行われ、昨年の世界選手権で銀メダルを獲得した火ノ玉JAPANこと日本チームが韓国チームと対戦。8-1で日本チームが勝利した。

 ボッチャは、投げるボールを的となる白いボール(ジャックボール)にいかに近づけるかを競う。カーリングに似ているが、的が固定されているカーリングと違い、ボッチャはジャックボールの位置を投げる。手でボールが投げられない選手は足で蹴るか、あるいは「ランプ」と呼ばれる滑り台式の投球補助具を使う。

 大会は明日(20日)まで行われ、10時からBC4ペア戦で日本とカナダ、12時からBC3で個人決勝戦、14時からBC1-2チーム戦で日本と韓国が対戦する。

page top