カンパラプレス

ニュース

ニュース

パラ陸上の佐藤友祈が2種目で世界新!

昨年7月、関東パラ陸上大会で2種目の世界記録を出した時の様子(撮影:越智貴雄)

 オーストラリアの首都キャンベラで開催されたパラ陸上の国際大会「サマーダウンアンダー2019」。
 佐藤友祈(WORD-AC)が、21日に行われた男子車いす800m(T52)と、22日に行われた男子車いす5000m(T52)で世界記録を樹立した。両種目共にパラリンピック非公式種目ながら、佐藤は、現在、400m、1500mでも世界記録保持者であり、トラック4種目の世界記録保持者となった。

 キャンベラでの試合を終えた佐藤は、「連日の猛暑の中、身体が順応してくれた。記録達成は素直に嬉しく、(シーズンインとして)全体的に良いスタートとなった。ここまで積み重ねてきたトレーニングが間違いなかったと証明する結果となり良かったと思います」と話した。佐藤が今年のメインに据える2019世界パラ陸上競技選手権ドバイ大会(11月)については「東京へ向けて弾みをつける上で、重要な大会と認識しているので、(東京パラ種目での)金獲得は必須だと考えています」と意気込みを語った。

page top