カンパラプレス

パラ・世界選手権大会

パラ・世界選手権大会

走り幅跳び(T42)で前川が銀メダル! 世界パラ陸上ロンドン大会

前川の6本目の跳躍(撮影:越智貴雄)

 23日夜(日本時間24日未明)、世界パラ陸上競技選手権ロンドン大会(大会10日目・最終日)が行われ、女子走り幅跳び(T42=大腿切断など)で、前川楓(チームKAITEKI)が3m79の記録で銀メダルに輝いた。

日の丸を背に笑顔の前川(撮影:越智貴雄)

 競技後、前川は「4mを目指してやってきたので、悔しい部分もあるが、リオデジャネイロパラリンピックが3m68(4位)だったので、そこから考えるとよかったと思う。東京まで、あと3年しかない中、まだ1位との差が大きくあるので、助走のスピードをしっかり上げていき、頑張りたい 」と力強く話した。

(取材協力:星野恭子)

page top