カンパラプレス

ニュース

ニュース

渡辺が鬼気迫る走りで2冠!関東パラ陸上

1500メートルで優勝した渡辺(撮影:越智貴雄)

 IPC公認大会「第24回関東パラ陸上競技選手権大会」が7日、町田市陸上競技場で行われ、男子車いす400メートル(T54)と1500メートル(T53/T54)で、渡辺勝(凸版印刷)が制した。
 優勝タイムは、400メートルが49秒69、1500メートルが3分13秒50。

 競技後、渡辺は「昨年は思ったように練習ができなくて辛い時期を過ごした。400メートルは、国内トップをとりたかったので、嬉しい。今年、挽回できないと人生終わりだと思うぐらいの強い覚悟でやっている。調子が上がってきた実感ができ、とてもいい大会になった」と話した。

page top