カンパラプレス

アーチェリー/ Archery

アーチェリー/ Archery

制限時間内に矢を射て的に当て、合計点を競う。ルールは一般のアーチェリー競技規則に準ずる。

使用する弓は、一般的なリカーブ(的までの距離70m)と、弦を引く力が弱い人でも競技に参加できるように先端に滑車のついたコンパウンド(的までの距離50m)の2種類。個人戦と団体戦がある。

選手は、四肢障害により車椅子を使用、下半身の障害により車椅子を使用、立位あるいは椅子での座位の3クラスに分類される。

まずは予選に当たるランキングラウンドを行い、72射した合計点により決勝トーナメントの組み合わせを決める。

対象選手:肢体不自由(上下肢障害)

見どころ:72射……集中力を保ち、風を読みながら一瞬一瞬が勝負。射るまでの緊張感と的に当たった時の爽快感を選手と共に感じる。

WEBサイト(競技団体):日本身体障害者アーチェリー連盟

画像はクリックで拡大します。

page top